HOME > スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME > 痛パス

痛パス作成紹介記事

どうもさくらです。

今更感が強いですが痛パス作ったので失敗談も交えて紹介していきます。
これから初めて作る人に向けて私と同じようなミスをしないように…
私も初めてだったものなので…

eパスでもバナパスでも同じ大きさなので大丈夫です。
ではいきましょう

☆準備物
パソコン
プリンタ
光沢ラベルフィルム
切るもの
定規


今回使ったラベル

DSC00062.jpg
1000円程度で買えます。
A4サイズ保護シート付の3枚セット(こんなにいらない)

DSC00061.jpg
はーい準備できました

1下準備
適当に印刷する画像を用意しましょう
そしてペイントなどでリサイズします。
今回私は
長辺328ピクセル
短辺208ピクセル
でやりました。

短辺はピッタリですが長辺は2mmくらい余裕があります。
そのあたりを参考にモノクロでテスト印刷して吟味してください。
因みに私はこのサイズでやってみごとにずれましたので大きめに印刷するのを勧めますw

次にロゴを用意しましょう
要らない人は3番に飛んでください。

プリンタについてるスキャナーでもあればすぐに用意できます。
無い人は頑張りましょう((((
まぁ私が載せた画像から切り抜けば(ry

それも適当な大きさにリサイズしておきます。

2合成
私はPaint.NETというソフトを使いました。
もちろん無償

1で用意した画像を取り込んでいきロゴの透明化処理をします。
魔法の杖というもので簡単にできます。

ろご1


全体を選択してから許容範囲をひくくして余白をCtrlキーを押しながら右クリックでこんな感じに
ろご2

これでロゴの部分だけ選択できました。

eマークはしてもしなくてもいい気がします。
バナパスマークは半透明化処理できたらいいのですが私のスペックが低すぎて(ry

できたら最初に用意した画像に貼り付けていきます。
レイヤーはべつに追加してもしなくてもいいと思います。

けつごう
はいこんな感じに配置しました。
サイズが違うのは気にしないでください。

3印刷

1、2で用意した画像を印刷する準備です。
適当に並べて印刷設定をいじります。

まずページ設定から

innsatu2.png
これをポチッとしないとサイズが合いません

次に印刷設定の詳細設定を開きます。
innsatu3.png
だいたいラベルの袋の後ろに書いてありますが
私はインクジェットのプリンタなのでインクジェット用紙に設定
プレミアムとかよく知らん(

で最高品質で印刷!!!

DSC00069.jpg
黒い部分は友人たちの分で予備を合わせて一度に10枚刷れました。
用紙の節約と思ってやりましたが相当インクが…

4仕上げ

これを乾かして保護シートを張ります。
スリットをはがして端っこにセット
DSC00064.jpg
まあこんな感じに

これから少しずつ剥がしながら定規で空気が入らないように貼っていきましょう

DSC00068.jpg

こんな感じにやっていきますがここで注意
あんまり定規でまだ剥がしてない部分をガツガツやってると折り目がついて泣きたくなります
ですので慎重に剥がして定規でガイガイやってみたいな感じでやると良いです
ちょっとくらいなら指でこすって処理できますし

粘着力が強いので1発勝負ですw

保護シートが貼れたらしばらく放置してはさみで大きめに切り取って
カードに慎重に貼り付けてはみ出した部分をはさみやカッターナイフで裏から慎重にきれば完成

DSC00070.jpg

貼る前に表面の絵を細かいやすりとかで削り落としておくといいです。
案外透けて見えますからw

本当に透けて見えるからショックでw

それではこの記事を見た方の参考になれば幸いです。

この記事のトラックバックURL

http://sakuraryou.blog91.fc2.com/tb.php/1263-d249e906

コメント

NoTitle
紙をカットして別のものに使えばインクの無駄にはならなかったのではないでしょうか?しかし素敵なe-passになりましたね

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ

special thanks: Shangri_LaDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。